« 丸の内朝大学「東北温泉大学クラス」第四回目「岩手温泉大学」。 | トップページ | もはや被災地ではなく、復興推進地なんです! »

2011年8月 3日 (水)

温泉ビューティ研究家が我が家をリフォームすると…お風呂はこんな事に

自宅のお部屋のリフォームがようやく出来上り、引越しをしました。

そもそも、温泉旅館のリニューアルプロジェクトのお仕事をさせていただいたりする中で、さまざまな人や、素材、建築を知ることとなり・・・、どんどん、こんな家に住みたい、こんな風にしたいという思いが広がっていきました。

我が家が目指したのは、産地がわかる家。

材料の産地や生産工程まで語れる設計士と建築チームに出会えたことは、とてもハッピーなことでした。

⇒記事「目指せ!産地がわかる家」

http://onlyfor.cocolog-nifty.com/blog/2011/05/post-b35e.html

そして、ついに、こんなことに・・・

⇒記事「日本の大地と森と海」

http://onlyfor.cocolog-nifty.com/blog/2011/06/post-364e.html

で、結局、お風呂はどうしますか~?ということになり、日本でただひとりの“温泉ビューティ研究家”石井宏子が我が家をリフォームすると…。

お風呂はこんな事になっちゃいました。

温泉ビューティ研究家が我が家をリフォームすると…お風呂はこんな事に

そう!檜の湯口をつくっちゃいました。やっぱりお湯は湯口からでていないと・・・(笑)

湯口の後ろに照明を配してくれた設計デザインに感謝。こんな雰囲気のお風呂になりました。

湯船の横にも檜の板を使用したことが功を奏し、入ると想像以上に香りに癒されております。

床は十和田石。不思議と温かみがあります。

その他のお部屋は、段ボール片付けてから公開いたしますぅ~。

|

« 丸の内朝大学「東北温泉大学クラス」第四回目「岩手温泉大学」。 | トップページ | もはや被災地ではなく、復興推進地なんです! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149491/52380481

この記事へのトラックバック一覧です: 温泉ビューティ研究家が我が家をリフォームすると…お風呂はこんな事に:

« 丸の内朝大学「東北温泉大学クラス」第四回目「岩手温泉大学」。 | トップページ | もはや被災地ではなく、復興推進地なんです! »