« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月30日 (日)

庄内で地域資源開発セミナー&パワスポめぐり

山形県庄内エリアの鶴岡へ。東北公益文化大学大学院で行っている「地域資源開発セミナー」で講師をさせていただきました。

テーマは「これからの温泉トラベル戦略」→http://www.koeki-u.ac.jp/event00491.html

大学院のセミナーハウスに泊まり、翌日は庄内名所めぐりへ。

庄内・酒田市で美術館巡り。

土門拳記念館のアプローチにたたずむのは、イサムノグチ氏作の彫刻「土門さん」

Photo

羽黒山では、五重塔の丸い石畳になんだか癒されました。

Photo_2

そして、出羽三山詣り。

今年は卯歳で月山神社のご縁年です。

過去、現在、未来を御守りくださる、甦りのパワーをどうぞご一緒に。

Photo_3

帰りがけにアルケッチャーノに立ち寄り、奥田シェフとおしゃべり。

Photo_4

「水」の硬度による違いとか、「温泉」の成分による違いとかの話でものすご~く盛り上がってしまい ました。

こういう話のキャッチボールは、温泉を研究するわたしにとってヒントがいっぱい!

超~楽しい旅でした♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月28日 (金)

Oh!どや顔サミットの温泉宿特集に出演しました

本日放送のテレビ番組に出演しました。

Oh!どや顔サミットの温泉宿特集に出演しました

わたしは、主に温泉の美肌解説をするという担当。

でも、収録の時には、言いたいコメントがあれば、発言してもいいということだったので、それぞれの温泉宿の話をしている中で、いくつか補足情報をお伝えしました。

大好きな法師温泉も登場。

Housi1

このお宿の“すばらしい温泉へのこだわり”をお知らせしたかった、わたしのコメント、カットされていなくてよかった~!

Housi2

テレビのお仕事は、執筆とはまた違う世界観があります。

楽しく出演させていただきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月24日 (月)

テレビ番組「oh!どや顔サミット」に出演します

Doya

10月28日(金) 夜9時~9時55分

朝日放送「oh!どや顔サミット」に出演します。

番組のテーマは「温泉宿」。

いろんなお話しが飛び出しますので、どうぞお楽しみに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月23日 (日)

感動の風景!仏ヶ浦

感動の風景!仏ヶ浦

船に乗って、仏ヶ浦に上陸。

すごい…。驚愕の風景です。

感動の風景!仏ヶ浦

美しい海の色、にょきにょきと直下たつ白い岩。

この世の別世界にすっぽりと囲まれています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

薬研かっぱの湯

薬研かっぱの湯

紅葉の葉っぱが浮かぶ、薬研かっぱの湯。

かっぱさん、きゅうりの首飾り〜♪

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年10月22日 (土)

青森ヒバ植樹ツアーに出発

青森ヒバ植樹ツアーに出発
復興応援企画!青森ヒバ植樹ツアーに参加中〜♪

七戸十和田駅を出発し、バスで下北半島に向かってます。

バスガイドさんのお話が面白い。ただいま、青森名産のにんにくの話題。美味しいにんにくの見分けかたは、おしりをチェック。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月19日 (水)

「温泉力の活用法」

千葉のみなさんに、セミナー講座をさせていただきました。

Chiba

テーマは「温泉力の活用法」。

温泉の基礎知識、美と健康の入浴術、温泉選び、湯めぐり法や気候療法的な旅のコツなどなどをぎゅっ~とまとめてお話しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月17日 (月)

「東北温泉大学クラス」第2弾がスタート!@丸の内朝大学

おはようございます!

丸の内朝大学・秋学期がスタート。「東北温泉大学クラス」第2弾の講義が、本日からはじまりました!

年200日くらい旅をしていますので、これまでに行った東北の温泉旅は数知れず・・・(笑)そんな東北の温泉の魅力を毎回じっくりお伝えしていきたいと思っています。

さて。東北温泉大学クラス第1回目のスペシャルゲストは、国土交通省大臣官房審議官の田端さん。

Tabatasama

「日本の観光振興と東北の鉄道」がテーマ。

観光を基軸に日本の復興推進をどうサポートしていくのか?ポジティブオフ、東北観光博覧会計画、ローカル線応援プロジェクトなど、ワクワクするお話がポンポン飛び出してきました。

来週から は 、わたしが各温泉を実際に訪れた体験をもとに、毎週1つの県をじっくりと講義。ちなみに次週は「秋田温泉大学」でございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月16日 (日)

富士山@鉄子in東海道新幹線

学会発表を無事に終えて、昨夜はみなさまと懇親会。

今回はさまざまな形で観光を研究する先生方と交流させていただけて楽しかったです。

また、新たなファイトがわいてきました♪

帰り道の新幹線で、久しぶりにビューティフルな富士山が登場♪

Fujiyama

やっぱり、なんだかうれしくなります。

富士山は唯一無二の優雅なチカラ強さがありますね。

わたしもわたしの道をコツコツとがんばります!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ものがたり観光行動学会で研究発表

関西国際大学で行われる「ものがたり観光行動学会」に出席。

国際日本文化研究センター教授の白幡氏の基調講演の次は、首都大学東京・教授(観光庁初代長官)の本保さんの記念講演。テーマは「科学する観光学」。

Monogatari

その後、わたしも研究発表をさせていただきました。

テーマは「ものがたりを楽しむ温泉宿(人気宿でありつづける発想力)」。

行ってみたい宿として上位にあがる人気宿を事例に、どんな理由があるのか?どんな共通点があるのかを学会のテーマである「ものがたり」という視点から研究考察しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月14日 (金)

旅の一皿

Rps20111014_1621311

シェフは仕込みの真っ最中。

今日は、冬の美容をコンセプトにした特別メニューの打ち合わせをしました。

お料理にこだわりがあるお宿へうかがうと、料理人たちの、果てしない緻密な手仕事を経て、この一皿になっているんだなぁ、と、しみじみ感動することがあります。

こだわり食材を育てる人、料理人、器を作る人、建築家、お宿のご主人、女将さん、接客スタッフの笑顔。いろんな人のコツコツを重ねた一皿をいただく時間・空間。

旅のごはんは幸せがいっぱいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月13日 (木)

毎日、テレビ番組の取材が続いています♪

10月に入り、テレビ番組で温泉の特集や話題が増えているようです。

今週は、連日テレビ取材がいろいろ・・・。

Photo

こーんなところにあるスタジオで番組の収録をしたり・・・。

Photo_2

我が家へ取材にいらしてくださったり・・・。

今日もこれから、温泉宿取材のコメント収録です。

テレビ番組の取り上げ方は、雑誌などの切り口とは少し違う視点があって、面白いなぁと思うこともいっぱい。楽しんでお仕事させていただいています。

それぞれテレビ局が異なりますが、放送はいづれも10月後半ですので、直前になって予告可能になりましたら、お知らせいたしま~す。

旅にでかけたくなる季節に「温泉」の話題がいっぱい!というのはうれしいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 9日 (日)

炭酸泉の宝庫♪金山町

奥会津の玉梨温泉・恵比寿屋に泊まりました。

        

すっごい「炭酸」の泡~♪

Photo_9

                  

入ると、全身の血行がみるみる良くなって、ぽかぽか&肌ピカッ。

ここ金山町は、希少な炭酸泉が湧出する温泉地。

             

先日、法政大学の生命科学部・大河内先生の研究室チームが学術研究のための計測にいらしたところ、恵比寿屋のまわりに湧出する、玉梨源泉・八町源泉・中井湯源泉と三本ともに1000mgを越える豊富な二酸化炭素(炭酸ガス)が検出されたんですって!スバラシイ~!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 8日 (土)

奥会津の夕暮れ

美しい奥会津の夕暮れ。

この夏、只見川流域は大雨による大水害にみまわれました。

        

崩落した鉄橋の向こうに広がるのは、やっぱり豊かな自然の風景。

               

   

Photo_8

ブラボー奥会津!今日の夕陽はふるえる程美しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

世界一のパティシエの店@奥会津・柳津町

奥会津・柳津町にきています。

なんと!ドイツで行われた、パティシエさんの世界大会で優勝した東久美子さんのお店があるんです~♪

Photo_7

チョコとラズベリーのマリアージュを満喫中@パティスリー塔之坊。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 7日 (金)

日中温泉

今夜は月が美しい。

Photo_6

雲間に消えては現れる月を眺めて、ぬるめの源泉風呂でぼー。

「ふうぅぅぅ~~」

今日もたくさんの笑顔に出会えて幸せでごさいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

喜多方&温泉散歩旅

喜多方といえば、朝ラー。坂内食堂で朝7時からコレ!

Photo

朝ゆー。@喜多方・熱塩温泉 共同湯。

Photo_2

ナトリウム・カルシウム-塩化物泉。成分総計11419mg、美味しい濃厚塩味です!

↓ここ、すごい、パワーです♪

Photo_4

温泉神社の大杉は樹齢1000年以上。

のびやかな枝ぶりに抱かれて暖かな気持ちになりました。

喜多方のノスタルジックな街並みで見つけた、今日イチ!のお気に入りショット。

Photo_5

「ねこ2階建て~♪」

はぁ、何度みても笑っちゃう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 5日 (水)

千葉県・房総で秋の旅

外房線に乗って、千葉県・小湊へ。

雲間からさしこむ夕陽がビューティフル!

千葉県・房総で秋の旅

お宿には、房総の若手作家さんたちのギャラリーがあります。

わたしの好きな花のひとつ、コスモスを発見。秋ですね〜♪

千葉県・房総で秋の旅

この宿の自家農園で咲いたお花だそうです。

小湊のお宿を取材しました。

秋に旬をむかえる、伊勢海老などなど・・・しかも、それをこんな風にとか、あんな風にとかしちゃう名物料理とか…。

詳しくは、テレビ番組「厳選いい宿」をお楽しみに…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 3日 (月)

ぶらりと箱根温泉旅

箱根旅に行ってきました。

芦ノ湖を海賊船でわたり、箱根神社を湖の真ん中から参拝。

Asinoko

大涌谷のたまご茶屋では、 黒玉子の番人猫のたまちゃん(白い部分が若干硫黄色)が今も健在でした。やっぱり長生きだにゃあ。

なぜかというと、2007年のブログにも立派に登場していたからなんです。

http://onlyfor.cocolog-nifty.com/blog/2007/01/post_b64a.html

Oowakudanineko

昨夜のお宿は箱根・強羅温泉「太陽山荘」。

登録有形文化財の建物を改修して、情緒が残る小宿です。

温泉は、建物から新築、レトロロマンな雰囲気を取り入れた造りです。

Taiyousou

大涌谷源泉をピュアにかけ流し

ゆ~っくり入っていられる、絶妙な湯加減。これこそがまさしく極上のご馳走なのでございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

名古屋から富山まで、2泊3日で日本列島横断温泉旅

このところ、旅続きでブログ記事のアップが後追いになってしまいました。

Facebookではすでにご報告を読んでくださているみなさまもいらっしゃいますが、まとめてご報告させていただいますね。

先日の連休で2泊3日の日本横断弾丸温泉めぐりをしてまいりました。

まずは、新幹線で名古屋へ・・・。

旅の第一目的地は、コメダ~!

Siro

わたくし、初コメダでございました。で、初シロノワール。

ほかほかパンに、冷たいソフトクリームがのっていて、これにメープルシロップをかけていただく名物なんです。

ちょっとしょっぱいパンとの組み合わせ。

甘冷しょっぱいのがくせになるぅ〜♪

次なる目的地は、美濃。

Mino

美しいうだつの町並みをお散歩。

美濃和紙のお店で「龍の懐紙」を買いました。

1日目のお宿は、神明温泉「湯元 すぎ嶋」。

Sugimon

ここのお湯は、ちゅるんちゅるんの感触のアルカリ性単純温泉。ほんのり硫黄が香る大好きなタイプの温泉なんです。

これは、竹林を抜けて行く「貸切風呂」。

Sugi1

林の向こうに山と川の風景がぼんやりと見えます。

そして、またまた、大浴場の内湯がい〜んです♪

ここの源泉は34℃のぬる湯なんですが、それを加温した湯船に隣接して、何も手を加えない源泉をそのまま注いでいる小さな湯船があるんです。

Sugi2

これ↑

入ったときはちょっと冷たく感じますが、すぐに肌になじんで、冷たくもなく熱くもなく、そう、ちょうど人肌のあたたかさ。もちろん、感触はとろとろ。ずーーーーっと、ぼーーーーーっつと入っていられて時の立つのも忘れてしまうほどです。

加温したあったか〜い湯船とぬる湯源泉風呂をいったり来たり…。ほんとうに気持ち良すぎて、もう幸せ♪

そして、一夜明けて、幸せな朝食。

Sugi3

大きな朴葉で焼いたねぎ味噌、えもいわれぬ芳ばしさで、ごはんがすすむくん。

そして、2日目は、富山県南砺市へ。

途中、田中市長さんが駆けつけてくださいまして、庄川峡 長崎温泉 古民家の宿 おかべにて会食。

Tanakasicyou

Okabe1

庄川クルーズで通る赤い橋の向こうに、こんなすてきな温泉集落があるなんて、知りませんでした。

Okabe2

たっぷり子持ちの稚鮎の塩焼きや五箇山茗荷がアクセントの熊汁が絶品でした。

そして、いよいよ、船に乗らないと行けない温泉へ向かいます。

Oomakifune

2日目の宿は、大牧温泉旅館。

だんだん秘境の雰囲気が漂ってきます。

Hikyou

明日の朝まで誰も帰れない密室〜!というわけで、サスペンスドラマで登場するお宿です。

気に入りは一番奥の野天湯。

Oomaki1

岩の洞窟の底から源泉を入れています

川底から湧く温泉の泉質は、ナトリウム・カルシウム-塩化物・硫酸塩泉。成分総計4061mg/kg。見た目は透明な温泉なので、優しそうに見えますが、実は成分濃厚。驚くほどあたたまって、がっつりとパンチのある温泉です。

さて、次の朝は、またしても船にのって~。ようやく地上に戻ってまいりました。

そして、さらに日本横断日本海へ向かいます。

でも、その前に、五箇山菅沼集落で途中下車。

Gokayama

カフェで美味しいコーヒーをいただいたり、おみやげやさんを見たり、楽しいひと時でした。

そして、氷見市へ。

フィッシャーマンズワーフでランチに海鮮丼をいただいて、帰る前にもう一湯♪

温泉通に評判と教えていただき民宿いけもりで立ち寄り入浴しました。

Toyama

源泉名は氷見有磯温泉。ナトリウム−塩化物泉ですがなんとも複雑で楽しいお湯。

潮風のような磯の香りとほのかな油臭、例えると「しろえび煎餅」の味!

名古屋から日本海まで、日本横断の温泉旅、とっても楽しゅうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »