« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月30日 (金)

我が家は野沢温泉~♪

本日の我が家は、野沢温泉~♪

Ieganozawa
先日行った、野沢温泉の住吉屋・自家源泉(釜辺の湯源泉(自然湧出))をお取り寄せ。
泉質は含硫黄-ナトリウム・カルシウム-硫酸塩泉。pH8.9アルカリ性。
お肌すべすべ、しっとり、血行促進のトリプルビューティ泉質です。
運び湯、加水。ですが、硫黄の香りがぷ~んとして、超~ごっきげ~ん♪♪♪
すごい。湯上り後、30分くらいたったけど、まだ、骨までぽかぽかしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月27日 (火)

雪の森の露天風呂@ 夏瀬温泉・都わすれ

雪の森の露天風呂@<br />
 夏瀬温泉・都わすれ

雪の森の露天風呂に入っておりました。

ロマンチックなブルーの水をたたえる、抱き返り渓谷。

冬景色に響く鳥の声。

やわらかな温泉に癒される冬の楽園です。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年12月25日 (日)

雪の野沢温泉で、超~ホワイトクリスマス

お菓子の街みたいです。

ふわふわの白い雪の中に野沢温泉が見えてきました。

Photo

この週末はクリスマス。

温泉街でサンタさんに遭遇♪

Santa

プレゼントをいただいて、ウキウキしながら湯めぐりへ。

大好きな大湯温泉は、ちょうど誰もいなくて、つかの間の静寂。

Ooyu1

エメラルドグリーンのお湯から立ち上る湯気と、ほのかな硫黄の香にうっとり。

こういう美しい温泉の光景を見るとつい、

「美味しそう」と、つぶやいてしまいます。

なんだか、極上のごちそうを「いただきます」という気分になるからでしょうか。

今宵の宿は、住吉屋。

お部屋に用意されていたのは、コレ↓

Gensenin

温泉まんじゅうの向こうにあるのは、とっくり?!

でも、お酒ではなく、飲むことができる「源泉」でした。

そう、ウエルカム源泉。

お味は、ほんのり硫黄と塩味で、昆布茶のような感じ。

飲泉は、おちょこ1杯くらいをちびちびと飲むのがよいのです♪だから、この出し方は最高のスタイルなんです。素晴らしい!

温泉は自然湧出の自家源泉がかけ流し。

たちこめる湯気とガラス越しの光。

Uchiyu

タイルのつるんとした感触がとろっとした温泉と相性ぴったりで、ものすごーく癒されました。

夕食の最初に郷土の祝膳料理「取り回し鉢」。

この“てりってり”のじゃがいも。絶品でございました。

Teriteri

江戸時代や明治時代の器もすてき。

ほっこりと癒される旅でございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月22日 (木)

冬至の夜は柚子湯です。

Yuzuyu2

今日は冬至。

今宵は、我が家のお風呂で柚子湯です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月19日 (月)

ビジット・デザイニング~訪れるに値する価値づくり~

Ryokoudoukou

第21回旅行動向シンポジウムに出席。

今回のテーマは、「ビジット・デザイニング~訪れるに値する価値づくり~」。

これ、とても大事なことだと思います。

わたしも、地域の魅力づくりの講演の時に、いつも最初にみなさんに投げかけているテーマです。

素晴らしい日本を、もっともっとたくさんの人に、もっともっと旅をしていただきたい。

それには、「そこへ旅しなければならない理由」「ぜひとも、そこへ出かけたくなる魅力」を、見つけ出し、磨き、演出しなければ、と思っています。

そのお手伝いができたら。そのヒントになれば。そのきっかけになれば。と、いつもいつも願いながら、コツコツと全国を旅しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月18日 (日)

行って応援!福島温泉応援隊~奥会津へ~

須賀川温泉 米屋を出発して、一路、奥会津へ向かいました。

近づくにつれ、どんどん、雪が増えてきます!

Yuki1

まず、柳津町へ。

奥会津温泉郷協議会の塩田さんは、花ホテルのご主人。

雪の圓蔵寺を案内してくださいました。

Shiotasan

徳川の葵のご紋と天皇家の菊のご紋が両立する、歴史的背景をお聞きしたり。

Enzouji3

赤べこさんの由来を教えていただいたり。

Enzouji2

荘厳な本堂をお参りさせていただきました。

美味しいお蕎麦をいただいて、さらに奥へといざ、出発。

迫力ある「雪食地形」が続く道を進み金山町へ向かいます。

Okuaidu2

すばらしい雪景色に感動。

雪深いけど、ここまで来て本当によかった。

みんなで来られて幸せだな~ってしみじみ思いました。

玉梨温泉の恵比寿屋へ到着。

ロビーのリニューアルがちょうど、昨日完成したばかり。

Ebisu1

雪景色を眺める赤い椅子がゆらゆらと、ロマンチック。

畳でごろっとしておしゃべりもできるし、さらに、すご技があって、掘りごたつにもなるんですって。

入れたてのフレッシュな温泉に、さっそく入浴♪

湯口から、プチプチと炭酸の泡。

うわ~、ジンジンするほどパワフルなお湯です。

みるみる温まって、体の芯までぽかぽか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

行って応援!福島温泉応援隊~須賀川温泉~

福島の温泉へ行って応援!ということで、朝大学の温泉クラス卒業生メンバーとの自主旅を企画しました。

宿泊先は、須賀川温泉 おとぎの宿 米屋。

とろとろの自家源泉が、全館かけ流し♪

Yoneya1

み~んなで楽しめるなんて本当に幸せ、楽しくって夢のようです。

夕食は“おとぎ会席”。

Kaiseki1

炭火を囲んで、写真撮る、食べる、飲む、しゃべるで、大満喫。

福島温泉応援隊・総勢33名の記念写真♪

Ouentai1

一足早く、温泉クリスマス会をしました。

一夜明けて、朝の温泉。

ようやく明るくなってきたね~、と湯気がたちこめる内湯に入っていたら・・・。

急に、外がものすご~く、オレンジに!!!

朝焼けの露天風呂です。ビューティフル♪

Yoneya2

旅をしていると、こんな風に神様が降りてくる奇跡の瞬間に出会えることがあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月17日 (土)

地熱エネルギーシンポジウムin福島

地熱エネルギーに関するシンポジウムin福島に参加しています。

Chinetsu1

会場は超満員。定員の450名いっぱいに入っているようです。

いろんな意味ですごい熱気。

「マグマ」の真山仁さんの特別講演や、政府、電力会社、エネルギー研究機関、自然を守る会、温泉宿、さまざまな立ち場の方が登壇するパネルディスカッションもあって興味深い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 6日 (火)

野菜の朝食でございます

伊豆の美味しい野菜をひたすら食べたいな~と言ったことから始まったアルカナ イズの菜食ステイ。

感動のディナーの翌朝・・・。

「野菜の朝食でございます」

と、運ばれてきたのは。

Asa

やっぱり野菜づくし。

あったかいトマトスープに癒され、フレッシュな野菜スティックをいただくと、

今度は和のディップがアクセントで、スッキリ爽やか。

温泉であたたまり、ひたすら美味しい野菜をいただく幸せの菜食ステイ。

なんだろう、この幸せ感。達成感。満足感。

もちろん、お肌もつやピカのデトックスビューティ~♪でございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 5日 (月)

幸せの菜食ステイ@アルカナ イズ

静岡県・湯ヶ島温泉の「アルカナ イズ」にきております。

エントランスに薪ストーブがたかれて、ほっと暖まるお迎えです。

Photo_2

実は、伊豆って美味しい野菜がいっぱいあります。

「だったら、ひたすら美味しい野菜だけでフルコースを食べたいな~」と言ったことがきっかけで、アルカナ イズのシェフが、菜食ステイメニューを作ってくれました♪

かぶのアミューズ、白菜のシンフォニー・・・。

一皿に一種類の野菜で勝負してくるところが、「や、ら、れ、た~!」という感じ。

かぶだけで、二つの味。白菜だけで5種類の料理をつくり、それぞれ一皿に載せてきました。

こういう挑戦状(?)は望むところ(って、何の勝負?)、ほんとうにワクワクします♪

そして、本日の畑から直送のお愉しみは、シェフが朝、畑で選んだ一品「カリフラワー」。

Hatake

土からにょきっと生えているようなプレゼンテーションも楽しい。

これも、四種類のカリフラワー料理になって登場。とっても楽しくて、テンションあがりっぱなし。

そしてそして、次なる一皿は、「えっ!野菜だけでこんなことに?!」という20種類もの野菜たちの個性が引き出された逸品。

Yasai1

今度は、いろんな野菜の素材感、味わい、甘味、旨味をかみしめる。

トッピングされたタピオカの食感や、柑橘のエキスとの出会いに、涙、涙、涙。

Nabe

で、「ストーブに入ったまるごと野菜のポトフ」。これ、冬こそ食べたいビューティな一品。

土の中に育つ根菜は、体を温めてくれるものばかり。まさに、“食べる温め美容”なのです。

しかも、さまざまなディップで味わうと、ワインにも合う、合う。ちゃんとフレンチになっちゃうから不思議。

感動のフィナーレは、牛蒡のフォンダンショコラ。

Gobou

しっかりごぼう。でも、しっかりショコラ。

とろーりショコラとゴボウがこんなに会うなんて、うわ~、まいりました~。

超~ご満悦のわたしの前で真剣勝負のシェフ。ありがとうございます~♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 4日 (日)

乳頭温泉郷で湯めぐり

乳頭温泉郷で湯めぐり

乳頭温泉郷・鶴の湯の朝です。

今日は「湯めぐり帖」を持って、7つのお宿の異なる温泉を探究する湯めぐりに出かけま〜す。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 3日 (土)

乳頭温泉郷でフィールドワーク

乳頭温泉郷でフィールドワーク

丸ノ内朝大学・東北温泉大学クラスの最終講義は、フィールドワーク!

秋田県乳頭温泉郷にきております。

まずは、すでに冬季クローズ中の、黒湯温泉で、特別講義。

温泉ガイドさんや黒湯温泉の池田さんのご案内で、源泉見学です。

ぶくぶくと自噴する地球のパワーに、感動です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 1日 (木)

下風呂温泉

青森県・下風呂温泉の温泉と海と食の魅力を活かした旅を、みんなで考えようというテーマで講演をさせていただきました。

222_2

温泉宿関係者のみならず、地元の商店の方、漁業関係の方、地域住民の方、みなさまご参加いただき、関心の高さ、みなさまの熱い思いを感じて、とても感激。

テレビ局や新聞社など地元のメディアがいっぱい取材にいらしてくださり、なんだか記者会見のような状況に。

111

下風呂温泉の良さをたくさんの方に知っていただで、旅にいらしてくださるきっかけとなれば幸いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »