« 奥会津なでしこの会・奥会津温泉郷協議会合同交流会 | トップページ | 地球のチカラで温泉ビューティ@奥津温泉 »

2012年2月24日 (金)

湯舟の底から、ぷくぷくと自噴…!

三朝温泉・旅館大橋にきております。

「巌窟の湯」は、なんと、自噴泉が三つ♪

湯舟の底から、ぷくぷくと自噴…!

三つの岩風呂は、それぞれ別々の源泉が底からぷくぷくと自然湧出しているんです。

湯舟の底から、ぷくぷくと自噴…!

川とつながっているそうで、その日によって温度や量が変わったりするそうです。

泉質は、含放射能−ナトリウム−塩化物泉で、二つはラジウム泉、一つはトリウム泉。

ラジウム成分は揮発しやすいので吸入することも大切、深い呼吸をしながらゆったり入るのがコツです。

感触はやわらかで、香りなどの特徴があるわけではありませんが、放射能泉はとても温まって、ぐっとくる〜。

|

« 奥会津なでしこの会・奥会津温泉郷協議会合同交流会 | トップページ | 地球のチカラで温泉ビューティ@奥津温泉 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149491/54063971

この記事へのトラックバック一覧です: 湯舟の底から、ぷくぷくと自噴…!:

« 奥会津なでしこの会・奥会津温泉郷協議会合同交流会 | トップページ | 地球のチカラで温泉ビューティ@奥津温泉 »