« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月29日 (日)

島の宿、島の旅へ

「島の宿、島の旅へ」@婦人画報6月号(5月1日発売)でご取材をいただきました。
わたしは、クラシカルなリゾート列車に乗って出かける、温泉からドラマティックなサンセットを眺める島旅をご紹介しております!
   
Shimatabi
   
井門隆夫さんや柏井壽さんなど島達人・旅達人のみなさまが様々な視点で語っていらっしゃる記事も読みごたえがあります。
日本の島は、旅のロマンを思い出させますね~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今すぐできる“ミネラル”生活のススメ

Oggi

「今すぐできるミネラル生活のススメ」@Oggi6月号で取材をいただきました。

紙面に登場して、「温泉には地球のミネラルが詰まっています!」と、熱く語っております(笑)。

Photo

わたしの大好きな野菜や果物にもミネラルがいっぱい。

温泉に入って、美味しく食べて、ビューティ生活♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月28日 (土)

映画「テルマエ・ロマエ」を見てきました!

映画「テルマエ・ロマエ」を見てきました!

原作を読んでから観ても、観てから読んでも楽しめる仕上がりで、とても面白かったです♪

お風呂エンゲル係数高めの人生を過ごしているワタクシとしては…。

「きゃ〜〜♪このテルマエに入ってみたい〜!!」 と絶叫したい気持ちでいっぱいです(笑)

興奮覚めやらぬ中、とりあえず、我が家でフロマエ・ロマエいたします〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

テルマエ・ロマエ

テルマエ・ロマエ

「テルマエ・ロマエ」を見に来ました!

やっぱり、初日に見ないと〜♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月26日 (木)

井筒楼@愛知県・渥美半島

レトロ浪漫な小宿・井筒楼にきております。

中庭を囲む瓦屋根の建物は、港として栄えていたころの遊郭。その後、料理旅館としてにぎわっていましたが、2010年にリニューアルして小宿としてオープンしました。

井筒楼@愛知県・渥美半島

夕暮れのお宿はいい雰囲気。中庭を眺める回廊も、なんだか艶っぽい。

井筒楼@愛知県・渥美半島

お風呂は貸切タイプが3つ。

檜の露天風呂は、贅沢な別宅という風情。   

井筒楼@愛知県・渥美半島

このエリアには温泉は出ないのですが、海と森のミネラル豊富な水というのは、とてもやわらかくて気持ち良いなあと感じました。

夕食はジャズが流れるダイニングで。

楽しみにしていた「伊良湖めし」~!!

Photo

渥美のあさりは最高!なのですが、さらに驚きの美味しさは、ぷりぷりの「大あさり」。ごはんに出汁と香りがぎゅーっとしみこんで絶品でございました。

井筒楼@愛知県・渥美半島

しつこいようですが(笑)、やっぱり、朝のあさりのお味噌汁も絶品♪なんか、子供のころの朝ごはんを思い出しちゃいました。

井筒楼@愛知県・渥美半島

ロビーの囲炉裏でのんびりモーニングコーヒー。

ふわっとした朝の時間に流れる、アコースティックギターの音もいいセンスでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月25日 (水)

宮浜温泉・庭園の宿石亭

なんやら雅な雰囲気のお風呂がお部屋の2階の和リビングに鎮座しております。

宮浜温泉・庭園の宿石亭

ここにゆる〜くつかって、お月見がしたいなぁ…などと想像が広がります。

宮浜温泉・庭園の宿石亭

窓辺の広い机、畳に低座椅子、これ一番落ち着きます。

お茶室みたいな寝室。

Sinsitsu

さっすがだなぁと、思ったのは、男女別温泉の露天風呂に、どちらも桜の木と紅葉が植えてあったこと。

宮浜温泉・庭園の宿石亭

どっちの季節もいいとこどり。

宮浜温泉・庭園の宿石亭

庭園を囲んで高床式離れタイプの客室が点在。

その純日本風のイメージとは別世界の楽しい隠れ家が、床下に…!

宮浜温泉・庭園の宿石亭

お気に入りの椅子を見つけて腰かけると・・・。庭の池の向こうに宮島。

宮浜温泉・庭園の宿石亭

ゆるゆると庭を散歩して、いろんな場所に腰掛けて、スーパーライブラリーにたどり着き、お宝探し。

わたしが発掘したのは、「そば猪口ばっかり載っている事典」と「地形入門」の本〜♪
さっそくお部屋へ持ち帰り、宮島と瀬戸内海を眺めながら、ワクワク読書。

宮浜温泉・庭園の宿石亭

暮れゆく庭にたいまつの灯り。

宮浜温泉・庭園の宿石亭

最初の一皿で美味しさに悶絶した前菜。

Kanngeki

手前のお皿の真ん中にある「穴子三味」は、穴子を一晩漬け込んだ西京味噌焼き、桜チップで軽く燻製にしたスモーク焼き、そして、山葵でいただく正統派の白焼き。穴子ってこんなに、こんなに美味しかったなんて・・・。

食前酒の地酒をちびりちびりといただきながら、この穴子三味を少しずついただくと、じ~んと幸せがにじみ出てまいります。

瀬戸内海の海の幸やらお肉やら、しみじみと堪能させていただきまして、そして、ドラマチックな夕食のフィナーレは、穴子釜炊きごはん~♪

Anago

芳ばしく焼かれた穴子とぷりぷりと炊き上がったごはん。美味しすぎます。コレ・・・(涙)

宮浜温泉・庭園の宿石亭

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月23日 (月)

広島〜@鉄子

今朝は朝大学の温泉クラスの講義を終えて、そのまま広島へ出発しました。

こちらは超いい天気。

広島〜@鉄子

飛行機から鉄道に乗り換えて、宮島方面に移動中〜。
広島〜@鉄子

車内はカープ一色!さっすが広島じゃけん♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月22日 (日)

美肌の一夜湯治

陸羽東線といえば…。

美肌の一夜湯治

はい!鳴子温泉へやってまいりました〜。

今日は自分のための美肌湯治。東鳴子温泉・旅館大沼に泊まります。

旅館大沼はお客様の3割くらいがおひとりさまなんですって。

美肌の一夜湯治

湯治タイプのお部屋はこんな感じ。

ひとり温泉には、のんびりできて落ち着くというだけでなく、実は、部屋の奥には、椅子に座ってパソコンでインターネットがつながるミニデスク、これ、大切ですよね。

ちょっぴり仕事を抱えていても、ふらりと温泉へでかけられる「セカンドオフィス」環境が整っているんです♪

さて、まずは、大好きな大好きな美肌温泉へまっしぐら!!
婦人内湯は、赤湯と呼ばれる純重曹泉の自家源泉。

美肌の一夜湯治

濃いめの紅茶色のお湯には、ナトリウム-炭酸水素塩泉の成分に加えて、植物由来のモールがたっぷり。

湯上がりの美肌っぷりが、秀逸!すべすべだけじゃなく、しっとりつるんつるん♪

夕食は一汁三菜をセレクト。この、料理を選べるということもポイント!自分メンテナンスのためにプチ湯治をするのだったら、こういう食事がうれしい。

美肌の一夜湯治

ふっくら発酵玄米のごはんに、山菜や大きな具だくさんのがんもどき。筍が甘くて美味しい!

女性専用時間にゆっくりとお薬師さまのお風呂へ。

美肌の一夜湯治

こちらは、東鳴子温泉の共同源泉で、ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物・硫酸塩泉。森の香に癒されて、ぐぐっとあたたまる、い〜い温泉です。

身体をリセットできる食事と、温泉三昧、幸せだなぁ〜♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月19日 (木)

お伊勢さん詣

まず、外宮へ。

お伊勢さん詣

澄んだ空気とやわらかな木漏れ日が、清々しい。

そして、内宮へ。

お伊勢さん詣

通り雨に浄められ、しっとりと癒される鎮守の森。参道は、また青空と光に照らされて、キラキラとした風が通っていました。

名物の伊勢うどん♪

お伊勢さん詣

太くてふわふわ。いただきま〜す♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月18日 (水)

英虞湾に夕陽が沈みます〜♪

英虞湾に夕陽が沈みます〜♪

賢島ばさら邸にきております。

お部屋の露天風呂は、温泉×人工炭酸を注入。

海の癒しと血行促進で、エネルギーチャージ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月16日 (月)

温泉旅の幸せ探究がはじまりました!

丸の内朝大学の春学期がスタートしました。

温泉旅の幸せ

「温泉旅の幸せ探究クラス」受講生は、クラス委員を含めて52名!

今日の課題は「旅に出かけて食べたいものは何?」

丸の内界隈で働くOL、ビジネスマンが求めている「旅食」は・・・?!

お魚系(海鮮、川魚)、農産物系(野菜、お米、そばなど)の人気が高めでした。そして、ご当地ならではの名物を食べたい!という何でも食べたい派も多いということが判明。最近の傾向として、駅弁業界でも、幕の内系が人気復活という話もうなづけますね。

早くも、温泉旅の幸せに思いを馳せて盛り上がりました♪これから三ヶ月、みんなで楽しく、いい温泉、いい食、いい宿を探究します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月15日 (日)

温泉ビューティ&ダイエットソムリエ

温泉ソムリエ協会の温泉ソムリエマスター認定講座「温泉ビューティ&ダイエットソムリエ」の特別講師をさせていただきました。
  
Photo_3

会場定員ぎりぎりの83名の方にご参加いただき、熱気いっぱい!
  
北海道や九州・鹿児島からも、この講座を待ちに待ってくださっていたという温泉ソムリエのみなさまがお越しいただき、とってもうれしかったです。
Photo_2
  
「温泉」のお話しはもちろん、地球科学、環境、食・・・ビューティツーリズムなどなど、「温泉ビューティ」をさまざまな方向からお話しさせていただきました。
Nintei2
  
温泉ソムリエ協会家元の遠間先生、素晴らしい機会をいただきありがとうございます!
全国各地で温泉ソムリエのみなさんにも“温泉ビューティ”を楽しく語っていただけたら幸せです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月14日 (土)

九州美人湯めぐり

雑誌「ミセス」の第一特集は「きれいになる旅へ」。

5

国内編「九州美人湯めぐり」(P.86~P.103)の温泉監修をさせていただきました。

Mrs201205031

九州のステキな温泉がたくさん掲載されておりますので、ぜひ、店頭でお手に取っていただけたらうれしいです。

1冊まるごと旅の話題満載の充実号で、わたしも楽しく読ませていただきました。

http://books.bunka.ac.jp/onlineMRS/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日から早稲田大学で地球科学の勉強です♪

今日から早稲田大学で地球科学の勉強です♪

温泉科学を追いかけていると、おのずと生きている地球の営みをもっともっと知りたくなります。

というわけで、今日から、待ちに待った、早稲田大学通いです。

自然景観から地球の営みを学び、そこから出ずる水である「温泉」の本質をさらに探究したいと思います!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月12日 (木)

国土交通省鉄道局の「地域鉄道の活性化等の研究会」は、すごいことになっております!

北海道から九州まで各地からずらりと集まり熱気いっぱいの会議室。

Kaigi_2

地域鉄道で奮闘している皆さんの発表は…、

熱い!おもしろい!個性的!明るい!

今すぐに、全国に91ある地域鉄道をひとつひとつ訪ねてみたくなりました。 

日本の旅は、まだまだ楽しくなりそうですよ〜♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 9日 (月)

地域鉄道の再生・活性化等研究会@国土交通省

国土交通省の「地域鉄道の再生・活性化等研究会」が発足し、委員をさせていただくことになりました。

旅先でちょこっとローカル線を楽しむのが大好きな“プチ鉄子”なワタシとしましては、地域の鉄道と温泉、観光が繋がることで、日本の旅の楽しみがもっともっと広がるといいな~と願っております。
      
Eki1
        
↓↓↓このプロジェクトは、国土交通省から本日プレス発表されました!
http://www.mlit.go.jp/report/press/tetsudo05_hh_000015.html

| | コメント (2) | トラックバック (0)

発酵美人ステイ@星のや軽井沢

週末は軽井沢で、心身の休養をしておりました。

せっかくなので、デトックス滞在プログラム「発酵美人」にトライ♪

まずは5種類の味わいの甘酒。(ノンアルコール)

Amazake

ぬるめのメディテイションバス(瞑想温泉)で、ゆ~っくりと心身を解放。(やっぱり、温泉♪)

滞在中に受けるスパメニューは、あんま、指圧で全身を整えて、温灸をあてる、究極のデトックスといわれる「胃腸改善」コース。

こり、むくみを流して、お腹が温まると、ものすごい睡魔がやってきました。

超〜久しぶりに熟睡した気分。
まだいくらでも眠れる感じです(笑)

発酵美人ステイ@星のや軽井沢

朝食は、もちもち、ふわふわした食感の発酵玄米!

ごはんのお供には、ようやく春の兆しが訪れた信州食材がずらりと並びました。

さて、しめくくりは、お味噌作り。

まずは、米麹、塩、大豆を正確に測ります。

そして、塩と米麹をよーくまぜて・・・。

Kouji

つぶした大豆と麹と塩をまぜたものを合わせていきます。

よいしょ、よいしょ!

Misotukuri1

よーく混ぜ合わせたら、ちょっとずつ空気を抜いて、樽へ詰めていきます。

Misotukuri

10kgのお味噌の仕込みは、ハンバーグ50人分くらい作っている感じです(笑)

↓完~成~♪

お味噌作りのセンセイは、信州味噌の老舗「和泉屋商店」の阿部さん。

Kannsei

発酵熟成が安定するまで、1~2か月ほど蔵元で寝かせてくださるそうです。

Miso1

と、いうわけで、石井宏子特製「温泉ビューティみそ」と、名づけました。

わたしも、お味噌も、美味しくなるように、大切に育てま~す。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 8日 (日)

今宵は星のや@軽井沢

今宵は星のや@軽井沢

水のゆらぎが、なんだかホッとします。

実は、資格試験が終わり、ちょっと骨休めをさせていただいております。
といっても、がんばった以上の過度なご褒美になっている気がしますが…。

しかも、結果は二ヶ月くらい後でないとわからないので、うまくいったら、またご報告いたしますね。

これから、メディテイションバス(瞑想温泉)に行って、ぼーっとしてきま〜す。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

星野温泉トンボの湯

星野温泉トンボの湯

わたしの旅に欠かせないもの…、ハイ、温泉です!

やっぱり、コレ!ですね〜♪

星野温泉は、ナトリウム−炭酸水素塩・塩化物泉、弱アルカリ性のなめらかな、肌スベスベ系温泉。

トンボの湯は、広々ですが、毎日お湯を全部入れ替えて、源泉かけ流し♪
深めでたっぷりの内湯が大好きです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

楽しすぎます、ジャパニーズフレンチ@ユカワタン

えっ土?!

楽しすぎます、ジャパニーズフレンチ@ユカワタン

最初の一皿は、小さな植木鉢から、可愛らしい春菊の新芽?!

まるで土!に見えたのは、なんと、トリュフでした。その下には、熊肉がコロコロとと入ったクリーミーなピュレ。

一気にテンションが上がるディナーの幕開けでございました。

楽しすぎます、ジャパニーズフレンチ@ユカワタン

お皿から春野菜がにょきにょき。

根っこが飛び出しているものもあります。

野菜好きのワタシが一番楽しみにしていた一品です。ほろ苦さも香りも「春」のご馳走。

楽しすぎます、ジャパニーズフレンチ@ユカワタン

メインのお肉も、こんなに可愛い♪

デザートまでしっかりといただいて、大満足〜と思ったら…。

なんと!お寿司みたいな風貌のものが運ばれてまいりました!

楽しすぎます、ジャパニーズフレンチ@ユカワタン

これ、全〜部、プティフール!

最後まで、サプライズな、楽しいディナーでした。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 7日 (土)

軽井沢はようやく春の気配

木漏れ日は、春…。

軽井沢はようやく春の気配

軽井沢のホテルブレストンコートにきております。

軽井沢はようやく春の気配

デザイナーズコテージの回廊は、木立の影紋様がビューティフル♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 3日 (火)

ふわりと硫黄が香る、温まりの湯

ふわりと硫黄が香る、温まりの湯
山形県赤湯温泉 いきかえりの宿・瀧波にきております。

今日の朝温泉は、含硫黄−ナトリウム・カルシウム−塩化物泉、pH7.5弱アルカリ性♪

ふわりとほのかに硫黄が香る塩の温泉で、血行を促進して、体の芯までぐぐぐ〜っとあたたまります。

恵比寿さま大黒さまがいらっしゃる源泉湯口の近くの座湯が、わたしのお気に入り〜。

いい湯だにゃ〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »