« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月31日 (金)

今宵はルルドです。

今宵はルルドです。

毎夜行われている夜のミサ。

蝋燭を燈して歩く祈りの行列。アヴェ・マリアの賛美歌。

今宵はルルドです。

ルルドの泉が湧く洞窟。

離れがたい安堵感に包まれる場所でした。

| | コメント (0)

フォンテーヌ・ショー@ダックス温泉

フォンテーヌ・ショー@ダックス温泉
熱い噴水という名前の場所で、流れる温泉に触れることができました♪
ダックス温泉は、源泉温度60度。カルシウム・マグネシウム・ナトリウムー硫酸塩・塩化物温泉。
持参したリトマス試験紙でチェックしたところ、pH7中性。
ダックスでは温泉が15施設ありますが、全て医療のみに利用されていて、ペロイド=アドゥール川の泥と温泉を培養したものを使ったリウマチ療養が有名。
フランスで唯一のペロイド工場を視察しました。

| | コメント (0)

2012年8月30日 (木)

マルゴーというアぺラシオン。

ピレネー山脈を巡る旅。氷河期にピレネーから流れ出た土砂は、私たちに美味しい雫をもたらしてくれました。

メドックのシャトーシランに立ち寄り。

マルゴーというアぺラシオン。

ボルドーワインの畑の中でも、マルゴーと呼ばれる土壌の畑は限られているそうです。

マルゴーというアぺラシオン。

水は天然の雨のみ、砂と砂利、過酷な条件で深く深く根をはった葡萄は、深い味わいのワインになります。
マルゴーというアぺラシオン。

あれ?イシイさん、温泉地巡りじゃないの?

はい!これから、ひとつめの温泉地「ダックス」へむかいます。

| | コメント (0)

2012年8月29日 (水)

アルカションで、カキ&ワイン

アルカションで、カキ&ワイン
アルカションで、カキ&ワイン
カキの名産地「アルカション湾」が目の前のレストランでランチ。

現在のアルカションのカキは、日本のカキがお母さんなんですって。

辛口の白ワインと一瞬にいただきました。

| | コメント (0)

地球の芸術!ピラ大砂丘。

地球の芸術!ピラ大砂丘。

地球の芸術!ピラ大砂丘。


ボルドーの大西洋岸に広がるランド地帯は、原生林、松林、砂丘が広がる場所。
一千万年前からの世界氷河時代にピレネー山脈から氷河によって削られた大量の土砂がガロンド川から海へ運ばれ、海の中で砂丘のようなアルギン層となって堆積。
それが強い海風で陸地へ運ばれ、ピラ大砂丘になりました。

「千万年にわたる地球の営みを体感〜!」

地球の芸術!ピラ大砂丘。

写真の左側は地平線まで続く広大な松林、右側は大西洋、浅瀬には海中の砂丘=三日月型のアルガン層が見えます。

地球の芸術!ピラ大砂丘。

| | コメント (0)

ボルドー空港に到着〜。

ボルドー空港に到着〜。

わあ、ラゲージがでてくるところに、ワインのメガボトルを発見!

| | コメント (0)

2012年8月27日 (月)

8/28~9/6はヨーロッパ巡検へ

明日8/28(火)~9/6(木)まで、ヨーロッパへ巡検旅へ出かけます。

期間中のご連絡はhishii@onsenbeauty.com へe-mailへいただけると助かります。

携帯電話がつながる場所では、メールチェックいたします。e-mailは随時携帯へ入ってきますので確認できますが、大きい容量の添付ファイルは帰国するまで見られない可能性が高いです。

今回は、フランスとスペインの国境にまたがる、ピレネー山脈周辺の自然地形と温泉地を巡り、勉強してまいります。

Dsc09784_2

⇒フランス

日本⇒パリ経由ボルドー⇒ビラ砂丘⇒ダックス温泉⇒聖地ルルドの泉⇒バニェール・ド・ビゴール温泉⇒カヴァルニー圏谷(氷河浸食地形)⇒バニュール・ドルッション温泉⇒カルソンヌ(世界遺産)⇒ニオー洞窟⇒アクス・レ・テルム温泉⇒

⇒アンドラ公国

ペラフィタ・ラクロ渓谷⇒アンドラ温泉(カサ・デラ・ヴァル)⇒

⇒スペイン

リポール⇒バルセロナ⇒帰国

ブログやfacebookなどで、できるかぎり、旅のレポートをライブでお伝えする予定で~す。

*本日8/27(月)は、終日自宅で執筆しておりますので、ご連絡可能です。ご不便おをかけいたしますが、どうぞよろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月26日 (日)

栃尾又温泉・宝巌堂

栃尾又温泉は三軒のお宿で共同の浴場を管理運営しています。どこに泊まっても、みんなで同じ温泉に集って入ります。⇒魅惑のぬる湯の様子はコチラ

今回は宝巌堂に泊まりました。

栃尾又温泉・宝巌堂

古い家具がうまく配置されたお部屋。茶箪笥とかも、インテリアとしてだけでなく、ちゃんと使っているところが、すごくいい。

丸い茶ぶ台に置かれた、お付き菓子は、地元バン屋さんの手作りクッキーと豆菓子。

栃尾又温泉・宝巌堂

温泉に長湯すると、すごく体力消耗するので、たっぷりのお菓子とお茶がすすみます。

ずらりと野菜のお惣菜が並ぶ食事!

これが、とっても美味しくて幸せ♪

Dscn5392

ゴーヤの黒砂糖浸しとか、たたききゅうりとか、夏野菜のトマト煮とか・・・。

とにかく“野菜LOVE~”な、ワタシには、夢のようです。

朝食も野菜のお惣菜たっぷり。

ごはんは、ぴかぴかもちもちのコシヒカリです。

栃尾又温泉・宝巌堂

ぬる湯にぼーっとつかり、人の手の温もりあふれるものを食し、こんこんと眠る。

そんな温泉セラピーな一夜でございました。

| | コメント (0)

魅惑の「ぬる湯」@栃尾又温泉

新潟県・栃尾又温泉にきております。

魅惑の「ぬる湯」@栃尾又温泉

「霊泉したの湯」単純放射能泉、源泉温度35度。かけ流し。

魅惑の「ぬる湯」@栃尾又温泉

静かに静かに、時が過ぎていきます。
ただひたすらに、お湯に身をゆだねて……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月21日 (火)

箱根・塔ノ沢で温泉&ランチ散歩

ガタゴト走る箱根登山鉄道。
レトロな車両は、一番前に乗ると運転士さん越しに、急坂のレールを走る様子が見えて、「がんばって〜」と声をかけたくなります。

箱根・塔ノ沢で温泉&ランチ散歩

ひと駅で、塔ノ沢。満員電車から、この小さな無人駅に降り立つのは、わたし一人。

箱根・塔ノ沢で温泉&ランチ散歩

駅からの坂道は、旅気分が盛り上がる小道。川音と蝉しぐれに癒されます。ここ、どうやら秋は燃えるような紅葉のトンネルになるらしい。意外な穴場を見つけてちょっと得した気分です。

ランチは鯛めし〜♪

箱根・塔ノ沢で温泉&ランチ散歩

鯛の旨味とふっくらごはん。とってもとっても美味しゅうございました。

一の湯本館で立ち寄り湯。

箱根・塔ノ沢で温泉&ランチ散歩

300年以上の歴史ある宿のお風呂は、レトロモダン。

箱根・塔ノ沢で温泉&ランチ散歩

楕円の湯舟はちょっと深め、アルカリ性単純温泉でツルツルの感触。ほどよい湯かげんで、ぼーっとできます。

箱根・塔ノ沢で温泉&ランチ散歩

ここのすごいところは、あがり湯っていうか、洗い場が、源泉かけ流しっていうこと!

箱根・塔ノ沢で温泉&ランチ散歩

鏡の前の溝に滔々と源泉が流れこんでいて、それを桶でくんで、髪を洗ったり、体を流したり…。

つまり、頭の先から足の先まで、心置きなく全身にツルツル源泉をかけ湯することができるんです。

温泉好きにとりましては、この昔ながらの造りを残してくれているトコロ、萌え〜ポイントなのでございます(笑)

さて、お名残惜しいのですが、今日はとんぼ返りして、執筆にいそしみます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月19日 (日)

ブラボー!熱海花火大会

ブラボー!熱海花火大会

夏のフィナーレ、熱海の花火大会にきております。

ブラボー!熱海花火大会

目の前っていうか、頭の上から花火が降ってくるぅ〜〜。

ブラボー!熱海花火大会

感涙です…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

温泉から大海原〜♪

温泉から大海原〜♪

熱海・伊豆山温泉・ニューさがみやは名湯、走り湯源泉のすぐ前。

お部屋からも温泉からも、大好きな海をずっーと眺めていられます。

海のかなたに初島と大島。
今宵は熱海の花火大会!
楽しみで〜す。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 9日 (木)

日本10大美人の湯宿@CREA9月号

CREA9月号でご取材をいただきました。

Crea92012

CREA Beautyの特集は・・・

疲れもくすみもストレスも、美人の湯&スパでリセット!「きれいを磨く日本の旅」

この中で、温泉ビューティ研究家・石井宏子選「日本10大美人の湯宿」をご紹介しておりま~す♪

美肌をつくる温泉は地球からの贈り物・・・。

Photo

8,000円代のご予算でプチ湯治できるお宿から、秘湯の宿、老舗の名湯、美食のご褒美宿まで、バリエーション豊かにセレクトしてみました。

温泉で癒されるだけで、美肌を手に入れる旅へ、ぜひ~。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年8月 6日 (月)

A列車で行こう@鉄子・天草

A列車で行こう@鉄子・天草

念願の「A列車」に乗車中。

バーでカクテル飲んだり、海や普賢岳の景色見たり、大興奮でございます。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年8月 5日 (日)

熊本県・天草下田温泉・五足のくつ

熊本県・天草下田温泉・五足のくつ

今宵のお宿に到着しました。

広がる海からそのまま広がる地球まで感じられるような風景です。
東シナ海の青は深さが違います。

お部屋の露天風呂は、こんなにドラマティック。

サンセットを待つ間に自家源泉かけ流しの温泉へ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 1日 (水)

家庭画報「魅惑の九州へ行く」~自家源泉・源泉かけ流しの宿~担当しました

家庭画報9月号(8/1発売)「魅惑の九州を行く」特集が発売されました。

Kateigaho9

ダイナミックな自然、海岸沿いや離島などの美食など、九州の魅力いっぱいのページ。

九州の魅力といえば、もちろん!温泉も。

「自家源泉・源泉かけ流しの宿~温泉王国九州の真髄~」のページでご取材をいただきました。

大好きな温泉、お気に入りのお宿をいろいろご提案し、そのうちのいくつかが掲載されておりま~す。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »