« アルカションで、カキ&ワイン | トップページ | フォンテーヌ・ショー@ダックス温泉 »

2012年8月30日 (木)

マルゴーというアぺラシオン。

ピレネー山脈を巡る旅。氷河期にピレネーから流れ出た土砂は、私たちに美味しい雫をもたらしてくれました。

メドックのシャトーシランに立ち寄り。

マルゴーというアぺラシオン。

ボルドーワインの畑の中でも、マルゴーと呼ばれる土壌の畑は限られているそうです。

マルゴーというアぺラシオン。

水は天然の雨のみ、砂と砂利、過酷な条件で深く深く根をはった葡萄は、深い味わいのワインになります。
マルゴーというアぺラシオン。

あれ?イシイさん、温泉地巡りじゃないの?

はい!これから、ひとつめの温泉地「ダックス」へむかいます。

|

« アルカションで、カキ&ワイン | トップページ | フォンテーヌ・ショー@ダックス温泉 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« アルカションで、カキ&ワイン | トップページ | フォンテーヌ・ショー@ダックス温泉 »