« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月29日 (火)

「男の隠れ家」温泉特集

「男の隠れ家」温泉特集

作家の柏井壽さんにご推薦いただき、大好きな雑誌のお仕事をさせていただきました。

温泉街と宿の二本柱、冬の温泉特集号ということで、三人の案内人、柏井壽さん、松田忠徳さんとご一緒に石井宏子も寄稿させていただいています。

温泉情報満載で読みごたえあり。ぜひお手にとっていただけたら幸せです。

| | コメント (1)

2013年1月27日 (日)

北海道ローカル線の旅。

札幌駅から札沼線に乗車。昨年電化開通した区間とその先のディーゼル車両を「鉄巡り」です。

石狩当別駅で待っていたのはこの車両。カワイイ♪

北海道ローカル線の旅。

北海道の駅ではラッセル車両を走らせるだけでなく、安全確保のために線路内で凍った雪をこんな風に手作業で砕いているんですね。ありがとうございます。

北海道ローカル線の旅。

この先はkitaka圏外だけど、記念に撮影(笑)

北海道ローカル線の旅。

外はどんどん豪雪に。

北海道ローカル線の旅。

どこまでも続く雪景色がビューティフル。

北海道ローカル線の旅。

石狩月形で下車して、ラーメン&温泉。

北海道ローカル線の旅。

むつみの味噌ラーメン、今日は白味噌でした。(赤味噌の日もあります)

こってり系で満足度高し。ニンニクきいてます。
後ろにちらっと写っているのはチャーマヨ。

道路の向こうは・・・町営温泉。店の窓から温泉が見えたら、やっぱり入りますよね〜。

北海道ローカル線の旅。

月形温泉はナトリウム・カルシウム−塩化物泉。黒い湯の花ちらりのあったまり系。

アルテピアッツァ美唄の雪とアートに癒されて、クールダウン。

北海道ローカル線の旅。

この先にあるカフェ、すてきでした。

| | コメント (0)

2013年1月26日 (土)

地域鉄道研究会@北海道

地域鉄道研究会は東京の会議室で行っているのですが…。
お話聞いたら、やっぱり実車してみないと〜!ということで、自主研究会も発足。今回は北海道へ出かけました。

@北海道の第一日目は、JR北海道の苗穗工場へ!

地域鉄道研究会@北海道

ヘルメット着用で、いざ、鉄道のイノベーションに出発進行〜♪

DMVはレールも道路も走れる車両。

地域鉄道研究会@北海道

じゃ〜ん。ただ今バスから鉄道に変身中。

地域鉄道研究会@北海道

道路から、たったの15秒でレールの上を走ってる。

地域鉄道研究会@北海道

「乗ってみなければわからない」感動は、とにかく楽しい!!

地域鉄道の現場をもっともっと楽しく、ホットに。

どう使うか?の工夫アイデアがどう日本全国へ広がっていくのか楽しみ。

あれこれと夢は広がっていきます。
おもしろいな〜日本の旅は…。

| | コメント (0)

2013年1月25日 (金)

みちのく温泉紀行(鳴子・須賀川・奥会津)

docomo東北の冬パンフレットが届きました。

Docomo

温泉ビューティ研究家石井宏子と行く「みちのく温泉紀行」が6ページにわたり掲載されています。

取材ツアーは、東北アイドル「チャーマンズ」さんと笑って、食べて、温泉入っての3日間。鳴子の温泉街~須賀川~会津若松~奥会津の秘湯を巡る楽しい旅でした。

東北6県のdocomoショップで配付されていますので、手に取っていただけましたらうれしいです。
↓↓↓電子版はコチラからダウンロードできます。
http://www.nttdocomo.co.jp/campaign_event/tohoku/ashidoko2012/


| | コメント (0)

2013年1月14日 (月)

法師温泉・長寿館

法師温泉・長寿館

到着しました~!

2013年の新年温泉はここからスタートしたいと、楽しみにしておりました。

法師温泉・長寿館

法師の湯は、何度見ても美しい!日本の芸術だと思います。

光の入り方、湯気の立ち上る感じ、透明なお湯にじーっと入っていると、時折ぷくぷくと源泉が湧き上がってきます。

泉質はカルシウム・ナトリウム−硫酸塩泉、弱アルカリ性。やわらかい感触ですが、すーっと体に入り込んで浄化してくれるような強さのある温泉です。

| | コメント (0)

2013年1月12日 (土)

青森の温泉と食のガイドブック完成しました!

青森の温泉へ弾丸取材ツアーに出かけたのは昨年11月。

その記事が掲載された「青森の温泉と食のガイドブック」ができました~。

Photo

両方表紙で「癒しの手帖」(温泉)「元気の手帖」(食)。

どちらも作家・室井佑月さんの素敵な書き下ろしエッセイからはじまります。

食の達人・熊谷喜八さんと行くあおもりグルメ紀行と、
温泉研究家・石井宏子と行くあおもり温泉ビューティ紀行
それぞれ15ページづつ掲載されております。

リアルに旅した密着ルポ的な記事。スマホをかざすと動画もご覧いただけます。
NEXCO
東日本のPAや青森の観光関連スポットなどでお手に取っていただき、旅のお供にしていただけたら幸せです。

まもなく、インターネット版もアップされる予定ですので、できましたらまたお知らせいたしま~す♪

 

| | コメント (0)

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »