« 地域鉄道再生・活性化等研究会@国土交通省 | トップページ | 日本の温泉宿の美食・東京初出店 »

2013年3月17日 (日)

鉄道とわたし エッセイコンテストに寄せて

Photo

奥会津温泉郷協議会が行った「鉄道とわたし」エッセイ&絵手紙コンテストの優秀作品集ができたということで、画像が届きました。
 
コンテストでは審査員を担当させていただき、みなさまの鉄道への思いや想い出に触れることができました。
 
地域を走る鉄道には、単に移動のための交通手段としてだけではない大きな役割があると信じています。これからも地域鉄道が、もっともっと愛され続けていくためには、地域の人々の暮らしや人生に寄り添って、無くてはならない存在になるための様々な在り方を模索し、実験していくべきだと考えています。旅人にとっても、鉄道は、地域の空気や暮らしに触れる大切な幸せのひとつ・・・。
       
わたしも、そんな思いを寄稿させていただきました。

|

« 地域鉄道再生・活性化等研究会@国土交通省 | トップページ | 日本の温泉宿の美食・東京初出店 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 地域鉄道再生・活性化等研究会@国土交通省 | トップページ | 日本の温泉宿の美食・東京初出店 »