« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月19日 (火)

おいしい温泉@黒川温泉・ふもと旅館

日本温泉地域学会で九重町にきておりました。

学会が終わって東京へ戻ろうと、おもいきや…。
「黒川温泉に泊まるけど、一緒に行かない?」と、幸せなお誘い♪

旅は道連れ、風まかせ。
おいしい温泉へでかけましょう〜。

ふもと旅館の露天風呂は、絶妙〜の湯かげん。

おいしい温泉@黒川温泉・ふもと旅館

「ふぅうううう〜」とか、「あぁぁぁぁ」とか聞こえてきます(笑)

山菜とか充実の前菜はおいしいビューティ食。

おいしい温泉@黒川温泉・ふもと旅館


ビタミン豊富な馬刺しで元気をもらって〜。

おいしい温泉@黒川温泉・ふもと旅館

こんにゃくでお肌ぷるぷるをサポート。

おいしい温泉@黒川温泉・ふもと旅館

ステーキは鍬焼きでじゅうじゅう。甘みもあって肉汁じわ〜の美味しさお肉です。
体が温まってパワーチャージ。

おいしい温泉@黒川温泉・ふもと旅館

帰る前に黒川温泉散歩。

おいしい温泉@黒川温泉・ふもと旅館

紅葉の穴湯。
幸せなことに、だあれもいなくて、貸し切りでした♪
おいしい温泉@黒川温泉・ふもと旅館

本日もおいしゅうございました。

| | コメント (0)

2013年11月15日 (金)

おいしい温泉@きらきら羽越で湯野浜温泉

由良の鮑を一口食べて、おいしさに悶絶。

おいしい温泉

日本酒だよね〜と、始まりました。

おいしい温泉

お造りやら、お魚やらいただき、庄内ポークに、月山の山ソーヴィニオン。

おいしい温泉

肉料理には、とっておきの酒井ワイナリーの深い一本。

おいしい温泉

いくらごはんにもあうんですね〜♪

おいしい温泉

デザートは、庄内柿と栗のジェラート。

おいしい温泉

「エリーゼ宮の晩餐では最後に「泡」なんだよね〜〜」と、でてきたのは、軽い泡と、スイートな泡。
驚きのおいしさだったのは、ビオワインの泡。

おいしい温泉

自然農法で古代製法。一切の添加はしていないのに、まるでシードルのようなフルーティーなスパークリング。

これ、爽やかな庄内柿と、絶妙の相性♪

仕上げはコニャック片手に乾杯。かくして、大人たちのおいしい温泉の夜は更けていきました。

楽しい仲間が集まって、幸せな旅の夜でした。

| | コメント (0)

2013年11月14日 (木)

目の前にきらきら日本海。

目の前にきらきら日本海。


朝イチの新幹線に飛び乗って新潟に到着。

目の前にきらきら日本海。

特急いなほに乗り換えて、うとうとしていたら…。
目を開けたら、輝く日本海が目の前に!!

目の前にきらきら日本海。

列車の旅の楽しいサプライズです。

| | コメント (0)

2013年11月 9日 (土)

雲海温泉。ついに出逢えました!

雲海温泉。ついに出逢えました!

目覚めたら、感動の光景…。
雲海温泉に、ついに、ついに出逢えました。

妙高高原・赤倉観光ホテルの朝です。

| | コメント (0)

2013年11月 8日 (金)

紅葉温泉→夜景温泉→ご来光温泉@赤倉観光ホテル

妙高高原・赤倉温泉にきております。

赤倉観光ホテルは、妙高山の中腹にたち、大パノラマの絶景を大満喫。

紅葉温泉に大興奮。

紅葉温泉→夜景温泉→ご来光温泉@赤倉観光ホテル

暮れていく夜景温泉でうっとり。

紅葉温泉→夜景温泉→ご来光温泉@赤倉観光ホテル

そして、一夜明けてのご来光温泉。

紅葉温泉→夜景温泉→ご来光温泉@赤倉観光ホテル

| | コメント (0)

2013年11月 6日 (水)

山の夕暮れに癒されて@奥山田温泉・満山荘

ゆっくりと今日の日が暮れていきます。

山の夕暮れに癒されて@奥山田温泉・満山荘

満山荘の新しくできたお部屋は、まるで天空に浮いているような気分。

景色を眺めているだけで、癒されていきます。

山の夕暮れに癒されて@奥山田温泉・満山荘

夕食は、北信濃風料理。

じっくり低温で火を入れた信州サーモンのコンフィはとろける美味しさ。地野菜のピクルスもいいアクセントです。

高山シャルドネにしようか、地ビールにしようか、まだ決まらない〜!(笑)

| | コメント (0)

紅葉温泉@山田温泉・藤井荘

本日から、信州で取材です。
今日は、高山村エリア。

紅葉温泉@山田温泉・藤井荘

藤井荘は、お部屋の中まで、温泉の中まで、紅葉に染まっていました。


紅葉温泉@山田温泉・藤井荘


| | コメント (0)

2013年11月 2日 (土)

お狩り場焼きに、いざ出陣@らくだ山

お狩り場焼きに、いざ出陣@らくだ山

地鶏との合戦がはじまりました〜。

今日から九州温泉旅です。

| | コメント (0)

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »