2013年1月27日 (日)

北海道ローカル線の旅。

札幌駅から札沼線に乗車。昨年電化開通した区間とその先のディーゼル車両を「鉄巡り」です。

石狩当別駅で待っていたのはこの車両。カワイイ♪

北海道ローカル線の旅。

北海道の駅ではラッセル車両を走らせるだけでなく、安全確保のために線路内で凍った雪をこんな風に手作業で砕いているんですね。ありがとうございます。

北海道ローカル線の旅。

この先はkitaka圏外だけど、記念に撮影(笑)

北海道ローカル線の旅。

外はどんどん豪雪に。

北海道ローカル線の旅。

どこまでも続く雪景色がビューティフル。

北海道ローカル線の旅。

石狩月形で下車して、ラーメン&温泉。

北海道ローカル線の旅。

むつみの味噌ラーメン、今日は白味噌でした。(赤味噌の日もあります)

こってり系で満足度高し。ニンニクきいてます。
後ろにちらっと写っているのはチャーマヨ。

道路の向こうは・・・町営温泉。店の窓から温泉が見えたら、やっぱり入りますよね〜。

北海道ローカル線の旅。

月形温泉はナトリウム・カルシウム−塩化物泉。黒い湯の花ちらりのあったまり系。

アルテピアッツァ美唄の雪とアートに癒されて、クールダウン。

北海道ローカル線の旅。

この先にあるカフェ、すてきでした。

| | コメント (0)

2013年1月26日 (土)

地域鉄道研究会@北海道

地域鉄道研究会は東京の会議室で行っているのですが…。
お話聞いたら、やっぱり実車してみないと〜!ということで、自主研究会も発足。今回は北海道へ出かけました。

@北海道の第一日目は、JR北海道の苗穗工場へ!

地域鉄道研究会@北海道

ヘルメット着用で、いざ、鉄道のイノベーションに出発進行〜♪

DMVはレールも道路も走れる車両。

地域鉄道研究会@北海道

じゃ〜ん。ただ今バスから鉄道に変身中。

地域鉄道研究会@北海道

道路から、たったの15秒でレールの上を走ってる。

地域鉄道研究会@北海道

「乗ってみなければわからない」感動は、とにかく楽しい!!

地域鉄道の現場をもっともっと楽しく、ホットに。

どう使うか?の工夫アイデアがどう日本全国へ広がっていくのか楽しみ。

あれこれと夢は広がっていきます。
おもしろいな〜日本の旅は…。

| | コメント (0)

2012年12月24日 (月)

氷点下&雲上温泉@十勝岳温泉・カミホロ荘

標高1200m、十勝岳温泉カミホロ荘の朝。
氷点下16度&雲上の露天風呂です♪

氷点下&雲上温泉@十勝岳温泉・カミホロ荘

泉質は酸性−アルミニウム・カルシウム−硫酸塩泉。pH2.5。
ほんのり褐色のうす濁り、スッキリとした感触の肌引き締め系温泉です。

きんきんに冷えた空気と上富良野の街、山々が大パノラマの絶景を見渡す温泉セラピーでございました。

| | コメント (0)

2012年12月23日 (日)

北の大地パワー!旭岳温泉・湧駒荘

わ〜。バス停埋まってます。

北の大地パワー!旭岳温泉・湧駒荘

豪雪の旭岳温泉・湯元 湧駒荘に到着です。

北の大地パワー!旭岳温泉・湧駒荘

暖炉が素敵なロビー。

北の大地パワー!旭岳温泉・湧駒荘

お部屋の窓から見た夜明けの雪景色が幻想的でした。
北の大地パワー!旭岳温泉・湧駒荘

別館と本館に温泉があり、全く違う雰囲気です。

別館は日帰り入浴でも立ち寄れる広々空間。

北の大地パワー!旭岳温泉・湧駒荘

マイナス20度の世界で入れる露天風呂もあります♪

北の大地パワー!旭岳温泉・湧駒荘

このお宿はなんと!源泉が5種類♪全て別々の湯舟で入り比べができちゃいます。

温泉分析書を見ると、泉質は、マグネシウム・カルシウム・ナトリウム−硫酸塩・炭酸水素塩・塩化物泉など、含有する成分は同系統なのですが、微妙にバランスが異なるので、5つとも全く違う感覚なのがすごくおもしろい。

北の大地パワー!旭岳温泉・湧駒荘

透明のぬる湯とか、ガツンと力強い濁り湯の元湯とか、ミネラルザクザク系ぬる湯とか…。

北の大地パワー!旭岳温泉・湧駒荘

あちこち入って、体中がグルグル巡って心身ともにデトックス。

北の大地パワー炸裂です。

| | コメント (0)

冬の旭山動物園

ギリギリセーフの原稿を入れて、空港へ。
今日から北海道の温泉休暇です♪

まずは念願の「旭山動物園」で、お散歩ペンギン!

冬の旭山動物園

そして、大迫力の泳ぐしろくまくん。
肉球も巨大でございました。

冬の旭山動物園

| | コメント (0)

2012年9月28日 (金)

温泉ビューティフルコース@登別温泉

温泉ビューティフルコース@登別温泉

日本温泉科学会に参加中、本日も登別温泉です。

第一滝本館は、なんと、7種類の源泉が別々の湯舟に注がれていて、もう、大変!

炭酸水素塩泉でクレンジング⇒酸性の硫黄泉で血行促進&活性⇒ちょっと深めの塩化物泉でストレッチして⇒熱めの塩化物泉で芯まで温まり⇒硫酸塩泉で仕上げして肌しっとり〜♪
と、温泉のデパートならではの温泉ビューティフルコース。

さて、今日も一日学術発表や特別講演が続きます。元気いっぱいがんばりま〜す。

| | コメント (0)

2012年9月26日 (水)

登別温泉を超〜満喫しております。

今日から3日間、日本温泉科学会の学術総会で北海道にきております。

今日は公開講座で地獄ウオーキング!

登別温泉を超〜満喫しております。

ジオを満喫した後は、もちろん、温泉です。

でも、その前に、ちょっとブレイク♪

そう、運動した直後は30分~60分くらいは温泉に入らず、クールダウンのために休息したほうがよいのです。

ぶらりと温泉街を帰る途中で、居心地のよいカフェを発見。隣接するおみやげ屋さんのおかあさんと、カフェの主である娘さんと、ゆるゆるっと女子トークして、すっかり和みの時間を過ごさせていただきました。

BOOK CAFE ひかりやは、無線LANも完備。ということは、ここでちょこっとお仕事もできちゃうし、なんと、幸せな場所。

Photo_2

登別温泉は、温泉のデパートと称されているのですが…。泉質豊富というだけでなく、「硫黄泉セレクトショップ」みたいな感じで、すっごく楽しい♪

今宵の宿・滝乃家だけでも、自然湧出の源泉が4つ!展望露天風呂(写真)と大浴場を巡り3種類に入ってきました。

登別温泉を超〜満喫しております。

どれも硫黄泉ですが、酸性・弱酸性・中性とpHも違うし、硫黄+鉄とか、硫黄+ラジウムとか、ミネラルバランスが異なるので、色も香りも感触も全然違って、楽し〜い。

さらに、今夜は料理にも「やられた~!」という楽しさがありました。
登別温泉・滝乃家は、かつて割烹料亭だった歴史もあり、お料理や器も楽しみにしておりました。

で、本日、石井の「おもしろい~!」逸品はコレ!

Photo

向附のお造りですが・・・。
なんと!“泡のお醤油”!!
鮑に~、本わさびをちょこっとのせたら、その上に、泡状のお醤油をのせてパクリ♪

そういえば、ジュレブームは早くも過ぎ去り、この頃めきめきとお料理を楽しませてくれている「エスプーマ」ですが・・・、お造りのお醤油になって登場したのは初めてです!
ありそうで、なかった、お醤油エスプーマ。ブラボー!!でございました。(もちろん正統派のお醤油もつきます)

| | コメント (0)

2011年4月17日 (日)

支笏湖のほとり。湖底からぷくぷくと自然湧出する露天風呂で心身を「放電」@北海道・丸駒温泉旅館

支笏湖のほとり。湖底からぷくぷくと自然湧出する露天風呂で心身を「放電」@北海道・丸駒温泉旅館

言葉よりも、絶景。

ほわ〜と包み込まれるような、温泉のぬくもりに抱かれて、ぷくぷくと湖底から湧き上がる湯玉をぼーっと見つめていました。

支笏湖のほとり。湖底からぷくぷくと自然湧出する露天風呂で心身を「放電」@北海道・丸駒温泉旅館

風不死岳から力強い風が降りてきます。

支笏湖のほとり。湖底からぷくぷくと自然湧出する露天風呂で心身を「放電」@北海道・丸駒温泉旅館

圧倒される絶景なのに癒される。不思議な優しさがありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月16日 (土)

登別温泉で「お日帰り様」

うぉ〜。地獄の鬼がお出迎え。

登別温泉で「お日帰り様」

登別温泉の第一滝本館で立ち寄り湯。

「日帰り様」専用入り口があります。

登別温泉で「お日帰り様」

お日帰り様はコチラとか書いてあって、なんか、かわいい。

登別温泉で「お日帰り様」

飲泉処で、温泉をいただきました。やや塩味で飲みやすい。

登別温泉で「お日帰り様」

7つの源泉がいろいろな湯舟に注がれている大浴場。
あちこち入りくらべているうちに、体の芯までポッカポカです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は北海道〜。温泉めぐりの前に立ち寄りたかった場所は…。

今日は北海道〜。温泉めぐりの前に立ち寄りたかった場所は…。

寺田牧場の「ミルクのアトリエ」。

今日は北海道〜。温泉めぐりの前に立ち寄りたかった場所は…。

牧場の一角にお店があって、ここで作っているモッツァレラチーズのおいしさに悶絶〜。

今日は北海道〜。温泉めぐりの前に立ち寄りたかった場所は…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)